習志野: 谷津干潟で 1st*ベスト・ショット

 今月から、購入したばかりのキャノンのEOS40Dを使った撮影を色々と楽しんでおります。
 目下のところ、本日投稿いたします写真が、私が個人的に一番気に入っているベスト・ショットです。
谷津干潟
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
f/16, 20sec, 44mm, ISO-640
Picture style: Landscape
White balance: Shade
With Velbon Neo Carmage 643Q & Velbon QHD-62Q


 ライブビュー機能を使って、遠景を10倍に拡大し、干潟の向こう側の灯りが集中している近辺に
 MFでフォーカスしてみました。ホワイトバランスは、日陰に設定して撮影。
 Photoshop ElementsのRaw現像機能で色温度を微調整した後にJPEG化。
 さらにJPEG化した後で、Photoshop Elementsで明るさを補正しました。

 谷津干潟の向こう側にある「船橋ららぽーと」付近からの灯りに照らし出された干潟の様子を捉えてみました。
 好みの問題もあると思いますが、ホワイトバランスで空の色に少し温かみを持たせたこの色合いが私は気に入りました。
 また、ISO感度を640としましたが、ノイズがかなり少な目なのには驚きました!拍手
 EOS40D購入前から使っていたCyber−Shot DSC−F717だと、ISO感度を上げるとどうしてもノイズが多くなってしまいました。
 デジイチとコンデジの差を実感しました。
 ノイズがかえって良好な雰囲気を醸し出すこともあると思いますが、ノイズを少なくしたくて、尚且つ光量が少なく、
 絞り値をあげて被写界深度を深くしたい場合、どうしてもISO感度を上げたときの性能が問われると
 素人なりに理解しているつもりであります(間違っているかな)?


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ<--ブログランキング参加中。応援クリック是非お願いします!

JUGEMテーマ:散歩

コメント
ネコさんへ

有難うございます。
またベストショットが生まれることを
願って撮り続けます。
すごいすごい!
いい画ですねーーーーーー!!!!
素晴らしいと思います。
色合いも素敵ですね♪
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • 長尺フィルムの巻き込み作業初体験
    ミノチャゲ
  • 長尺フィルムの巻き込み作業初体験
    中野真樹
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
    ミノチャゲ
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
    西山
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
    ミノチャゲ
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
    西山
  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM