船橋の海老川で水上バスの試験運行

 写真撮影がすっかり私の趣味になってからというもの、船橋の自宅周辺を散歩しながらスナップすることが結構増えました。時には足を延ばして、海老川沿いにまで行くことがあるのですが、先月テレビを見ていたら、なんだか馴染みのあるスナップしながら何度も渡ったこがある橋が映っている....。海老川ではないか。なんでも、海老川に水上バスを走らせる計画があるようだ。でも海老川の場合、水面と橋の間の高さがあまりないので、あまり背丈のある船は橋につかえて通れないようで、小さな船しか通れないようだ。

船橋市 海老川
Camera: RICOH GR1v
Film: FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO




 でも、海老川に水上バスを導入するのは、結構面白そうだし、便利かもしれない。海老川の河口には、ららぽーとがあってそのすぐ近くに船着き場のある公園もある。この船着き場から、横浜のみなとみらいや葛西臨海公園とかを結ぶ船が出ていたらいいのになぁとか思ったこともあるのですが、もっと地元の船橋で活用する方法があるようですなぁ。ららぽーとと海老川の上流部を結ぶ水上バスができれば、JR船橋駅または京成船橋駅から海老川まで歩いて、そこから水上バスで、ららぽーとに行けるようになるだろう。週末になると、国道14号周辺で、ららぽーとに向かう車の渋滞が発生する。JRや京成線で船橋駅までくれば、もっと気軽にららぽーとに行けるようになるだろうし、渋滞を気にする必要もなくなるかもしれない。

 船橋の新しい観光資源になるかもしれないし、なんとか実現の方向で検討して欲しいものであります。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ<--応援ポチ、お願いします。


JUGEMテーマ:銀塩モノクロ



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    西山
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    satumanokaze
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    カワモト
  • 遂にLeica (Leitz) の引伸機がやって来た
    ミノチャゲ
  • 霊鑑寺 (京都市左京区)
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM