水面の太陽(MC−YAフィルター)

  どうも、この月末あたりに欧州への出張が入りそうな雰囲気になってきました。不景気の影響で、お客さんも自分が勤める
 会社自身も、経費削減で海外出張を控える傾向が強かったのですが、まぁある意味景気回復の兆しだというふうに感じていま
 す。出張先にEOS40D、EOS7s、GR1vと自分の手持ちのカメラを全部持っていきたいところですが、もちろん仕
 事優先。今回は、GR1vだけ持って行くかとも考えましたが、税関のX線検査でフィルムが駄目になってしまうかもしれな
 いと思うとEOS40Dも持って行きたくなります。さぁどうしたものか、しばらく悩む日々が続きそうです。

水面の太陽
Camera: RICOH GR1v
Filter: Monochrome Filter MC-YA(Yellow) 30.5mm
Film: FUJIFILM NEOPAN400 PRESTO
Developer of Film: FUJIFILM Microfine



  この写真は、先月カミさんの実家(岡山市内)に行ったときに近くのため池で撮ったものです。雲の向こう側に太陽があって
 その姿が水面に写っていたのですが、光量が少なめでトーンが少し低いと感じたのでMC−YA(黄)フィルターを使ってみま
 した。


 にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ<--応援ポチ、お願いします。



JUGEMテーマ:モノクロ

寒さ忘れる映える紅

このまえ、カミさんの実家に行った時、玄関先で撮った写真です。

南天
Camera: Canon EOS40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
85mm, f/5.6, 1/250sec, ISO 200


 この写真は、寒い朝に雪がチラついて、雪雲が過ぎ去り、冷たい空気の中でぬけるような清々しい青空が広がった時に撮影。
 カミさんの実家は岡山市の北部、平野部から山間部にさしかかるあたりで、田畑が広がり民家が少ない地域。普段住んでいる
 船橋に比べると、空気中にまっている排ガスなどによるチリや埃がずっとすくないのでしょう。同じ青でも青のレベルが
 数段違う。その青を背景にした天然の紅い色がパリッと映えて、これまた最高の気持ちよさでした。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ<--この写真を気に入られた方、是非応援クリックをお願いいたします。

JUGEMテーマ:冬の楽しみ



EF-S17-85mm F4-5.6 IS USMで近接撮影

 昨日に引き続き、岡山市北部のカミさんの実家近くで、霜が降りた様子を撮影した写真です。
 昨日の写真は、夜明け前に内蔵ストロボを使ってSigma Macro 50mm F2.8 EX DGを合わせてで撮りました。
 その後、霜がビッシリついた苔を見つけて、同じようにうんと寄って撮ろうと思ったのですが、比較的幅の広い側溝があって
 尚且つ、左足小指の骨折が完治しておらず、いくらトレッキングシューズで負担がかかり難くしていても、さすがに側溝を跨いで
 踏ん張ろうとすると、痛てぇぇえぇえぇ!! そこで、Sigma Macro 50mm F2.8 EX DGでの撮影は諦め、昨年3月からEOS40Dを
 購入以来、ずっと使い続けているEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMに交換。

 ズームレンズの場合、頻繁に使っているとどうしてもレンズ内部に埃が入ってきてしまいます。バルブ撮影時などシャッタース
 ピードが遅くなると、埃の影が写真にかなり目立つかたちで写り込むようになってしまいました。このあいだ
 EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMを自宅から比較的近いキャノンさんの東日本修理センター(キャノン幕張事業所)にてクリーニ
 ングして頂いた。とてもきれいな仕上がり。結構沢山あったレンズ内部の埃や細かいチリが完全に取り除かれていた。

 この写真は、きれいになって帰ってきたレンズで気持ちよく撮影。

コケにのった綺麗な霜
Camera: Canon EOS40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
85mm, f/5.6, 1/250sec, ISO 200
With
Velbon Neo Carmagne 643Q & Velbon QHD-62Q


 少し離れた位置から望遠側で撮影。シグマのレンズから付け替えて、撮影する構図をアレコレ考えながら立ち位置を色々変えて
 ホゲホゲしていたら、夜が明けてきて、霜が降りた苔の表面に太陽の光が、燦々とふり注ぎはじめると、霜がキラキラと輝きは
 じめてとても綺麗。と同時に、太陽の熱で霜が溶け始めたので、ちょっと慌てて撮影。よって、背景の奥の方があまり整理された
 状態ではなく、写真の一部はトリミングしてカットしました。これまた課題を残すかたちになってしまいました。
 まぁこのへんも、来年か再来年、またカミさんの実家を訪れる機会に再度撮り直してみたいです。


ミノチャゲ猫ランド:捨てネコ(岡山市北部)


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ<−−この写真を気に入られた方、是非応援クリックをお願いします。


JUGEMテーマ:冬の楽しみ



マクロ撮影に便利なストロボディフューザー

 色々なカメラ雑誌を立ち読みしてみると、冬は被写体が限られるので如何に被写体を見つけるべきかとか、逆に冬こそ魅力的な
 被写体があるというような特集記事を目にすることがある。
 私の場合、デジイチを始めた頃は、冬の被写体は限られると思っていたが、この週末カミさんの実家に行って、その考えが間違いで
 あることを思い知った。カミさんの実家は、岡山市内の北部にある。平地から山間部になろうかというあたり。カミさんは、何も撮るよう
 なものはないと言っていたが、とんでもない。この三連休は、4GBのCFカード3枚分撮った。今回一番活躍したレンズはシグマの
 50mm F2.8 EX DG Macro。
 朝早起きして、カミさんの実家の直ぐそばの田んぼの脇を歩いていたら、雑草にビッシリと霜が降りている場所を発見。
雑草に霜
Camera: Canon EOS 40D
Lens: SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
50mm, f/3.5, 1/30sec, ISO 400
With
Velbon Neo Carmagne 643Q & Velbon QHD-62Q
and
Built-in-flash with Flash Diffuser (Kenko Kagetori)


 雑草も、霜がついて氷の粒で覆われると、全然雰囲気が変わる。氷の付き方が、同じではないので、他の雑草なども含めて何枚も
 撮りました。丁度花の雌しべのような位置にきている氷の粒にフォーカスして回りをぼかそうと思ったのですが、今回の場合は
 F値をもっと大きくして、被写界深度を深くして、前後の葉っぱ全体にピントが合うようにした方がよかったかもしれないと
 ちょっと後悔。カミさんの実家には、また来年の冬にでも行く機会があるでしょうから、そのときにまた撮影条件を色々変えて
 試してみたいと思います。

 船橋の自宅の周辺は、アスファルトに覆われていて、なかなか霜が降りている場所を見つけることができない。今年の課題として
 関東近郊の低山や渓谷に行って、風景写真を撮ろうと考えていますが、今回のような写真が撮れる機会に遭遇できることも
 期待しています。

 今回のマクロ撮影では、ケンコーの「影とり」をストロボディフューザーとして使用。以前、Hakubaのビルトインストロボ
 ディフューザー
についてレポートしたことがありましたが、ハクバの製品の場合、マクロ撮影の際にレンズの一部の影が入って
 しまって上手くとれないことがあり、この製品は少し離れた位置にある被写体に向いていると思いました。「影とり」の場合
 レンズの先端部などにも取り付け可能。今回の撮影では、レンズ先端のフードの部分に取り付けて撮影。使い勝手がかなり
 良かったです。ディフューザーを付けないで直接ストロボを使うと、手前の葉っぱの影が、後ろ側の葉にできてなんだか不
 自然な感じでしたので、こういう時は、コンパクトにカバンにおさまる「かげとり」が便利だと思います。

 ところで、私が骨折したことに関して、皆さんから多数お見舞いのコメントを頂いておりますこと、大変感謝しております。
 今回カミさんの実家に行ったときには、先日購入したトレッキング用シューズが非常に役に立ちました。トレッキングシューズの場合
 踵の部分と足先の部分が硬くしっかりしていて、すねの下の方で靴紐を縛ることになるので、骨折した小指に負担がかからなく
 とても歩きやすかったです。さらによかったのは、トレッキングシューズ購入したとき、お店の方の勧めで厚手の靴下を履いた
 ときに丁度よいようにしたので、今回は敢えて薄い靴下を履くことで、骨折した小指周りに余裕ができて、痛みを感じることなく
 楽に歩けました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


JUGEMテーマ:冬の楽しみ



1

ブログ内検索



フィルム写真の教科書

categories



中判カメラの教科書


旅鞄いっぱいの
京都ふたたび




profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • 霊鑑寺 (京都市左京区)
    ミノチャゲ
  • 霊鑑寺 (京都市左京区)
    akise
  • 秋の京都でお散歩(京都御苑)
    ミノチャゲ
  • 秋の京都でお散歩(京都御苑)
    runningWaterX
  • 2016年4月29日 京都鉄道博物館グランドオープン
    ミノチャゲ
  • 2016年4月29日 京都鉄道博物館グランドオープン
    runningWaterX
  • 成田山へ
    ミノチャゲ
  • アサヒカメラで、カメラのお勉強
    ミノチャゲ
  • 京都のパン屋さん(1): 進々堂のパンドミ
    ミノチャゲ
  • 京都のパン屋さん(1): 進々堂のパンドミ
    ぴのぴな

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM